2014年05月01日

映画・ドラマ原作本コーナー

 中学校の図書室には、映画・ドラマ原作本コーナーがあります。
コーナーを新設した際につくったポスターを、そのままコーナーの目印にしています(ガラス窓に貼っているもの)。

 映写機から左方向へ出る光を表しているポスター、材料は色画用紙を細めの三角形に切ったもの。これを少しずつ重ねました。映写機部分は黒の色画用紙です。

2014-05-01 14.07.10.jpg

 本棚に直接貼っているチラシは、映画「WOOD JOB!」のもの。
公開は来週、5月10日です。

2014-05-01 14.07.32.jpg

原作の『神去なあなあ日常』(徳間書店)を表紙を見せてディスプレイしています。
その隣りには、著者の三浦しをんさんの昨年映画化された『舟を編む』(光文社)も。
posted by ブリッジ at 17:39| Comment(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

棚のおめかし

ガーランド正面.jpg
小学校の図書室で、ちいさな絵本のコーナーを
おめかしました。
以前、ツイッターで流れてきたガーランドの写真を
参考にして棚の周りに応用したものです。
斜めから寄ると、こんな↓感じです。
ガーランドアップ写真.jpg
材料は、麻ヒモとマスキングテープだけ。
かわいくできたと思うのですが、まだ子どもの
声はひろえていません。喜んでくれているかしら?
posted by ブリッジ at 00:44| Comment(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

装飾などでお世話になってます!

 小学校や中学校の図書室の掲示板では、季節を意識した装飾をしています。コピーするだけで、すぐに季節の花などが作れてしまうお役立ち本を紹介します。

『図書館の展示アイディア―コピーしてすぐできる』
宇野真理子・著、新樹社・刊

『子どもと一緒に進める学校図書館の活動と展示・掲示12カ月』
渡辺暢恵・著、黎明書房・刊


 昨年の夏、公共図書館の主催で開かれた講習会に、こどもの本コーディネーターのさわださちこさんが来てくださいました。著書を見て、なんだか難しそうに思えたディスプレイの数々・・・。ところが、実際にご本人が生み出す作品は、ほんとにいとも簡単に作れてしまうものばかりだったんです。百聞は一見にしかず、とはこういうことかと驚きました。見ただけだった著書をすぐに買ったことは言うまでもありません! 

『楽しもう!学校図書館ディスプレイ』
さわださちこ・著、全国学校図書館協議会・刊

『すてきに本のディスプレイ』
さわださちこ・著、全国学校図書館協議会・刊

  児童文学評論家、赤木かん子さんがお書きになった学校図書館の本もすごくすごく参考になります。ごく普通の学校図書館が、かん子さんの手による改装で大人も通いたくなるようなオシャレな子どもの居場所になるんです!

『読書力アップ!学校図書館のつくり方』
赤木かん子・著、光村図書出版・刊
posted by ブリッジ at 23:25| Comment(0) | ディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする