2012年01月13日

3年生に読み聞かせ『ゆうかんなアイリーン』

ゆうかんなアイリーン

2012年1月12日(木)
今年最初の読み聞かせ
対象:3年生
読んだ本:
『ゆうかんなアイリーン』
     ウィリアム・スタイグ作、セーラー出版(1988)



 病気のお母さんに代わって、吹雪の中をドレスの配達に出かける女の子、アイリーンの話。その道のりは、苦難の連続。はたして無事にドレスを届けることはできるのか?

 読んだ日は道のあちこちの水たまりが凍るような寒い日。その中をがんばって登校してきた子ども達は、我がことのように真剣に聞いてくれた。どの子も落ち着いていて、ああ、3学期だなあと実感。
posted by ブリッジ at 14:53| Comment(0) | 3年生読み聞かせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。