2012年02月27日

小学校 3月の掲示板 春を待つ気持ちになる本

 小学校の図書室入り口脇にある掲示板をはりかえてきました。写真は木曜日にアップします。
 まだまだ寒い日々ですが、少しずつ春の訪れを感じる3月。「春を待つ気持ちになる」本を集めてみました。はじめの3冊は冬眠するクマが出てきます。そして、いちごばたけの地下に住むおばあさんも住居は穴なのでした。
 科学絵本、ほんとは『ふきのとう』(福音館書店)も入れたかったのですが、所蔵がありません。新たに購入したくても、現在雑誌もハードカバーも品切れで残念です。

『ぽとんぽとんはなんのおと』神沢利子・、福音館書店刊http://www.amazon.co.jp/dp/4834001369
『めざめのもりのいちだいじ』ふくざわゆみこ作、福音館書店刊http://www.amazon.co.jp/dp/4834020711
『はるをさがしに』亀岡亜希子・作、文渓堂刊http://www.amazon.co.jp/dp/4894233886
『いちごばたけのちいさなおばあさん』わたりむつこ作、福音館書店刊http://www.amazon.co.jp/dp/4834009637
『おおきなふかいくらやみ』ジョン・プレイター作、評論社刊
http://www.amazon.co.jp/dp/4566008762
『声にだすことばえほん 春はあけぼの』齋藤孝・編、ほるぷ出版刊http://www.amazon.co.jp/dp/4593560500
『つくし』甲斐信枝・作、福音館書店刊
http://www.amazon.co.jp/dp/4834014169
posted by ブリッジ at 15:27| Comment(0) | 本の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする