2013年11月06日

中学校 10月の掲示板「Trick or Treat?」詳細

 画像 小学校・中学校「ハロウィンの掲示板」で紹介している本の一覧です。

 あすなろ書房から出ている『「知」のビジュアル百科』シリーズは多様な分野にわたる百科事典なので、表紙を見せて置いておくと、子どもたちが手に取る姿がよくみられます。『「知」のビジュアル百科』は大人の好奇心をも刺激するシリーズです。実を言うと私はロンドンの自然史博物館に行った後、あの宝石やミネラルの原石が並ぶ様子がわすれがたくてこのシリーズの『岩石・鉱物図鑑』を帰国してから買ったのでした。今でも本棚の中にある大切な「宝物」です。

 そして、魔法使いと言えばダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの著作の数々。映画になったハウル以外は知らない生徒も多いので、今回のように特集を組むと実際に本を見せて紹介してあげられます。本の実物は、館内のカウンターにまとめて置いてあります。

『魔女の宅急便』

角野栄子・作、福音館書店(1985)

『ホビットの冒険』上・下
トールキン作、岩波少年文庫(岩波書店 2000)

『魔術事典』
ダグラス・ヒル著、「知」のビジュアル百科(あすなろ書房 2004)

『花の魔法、白のドラゴン』
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作、徳間書店(2004)

『七人の魔法使い』
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作、徳間書店(2003)

『ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔』
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ作、徳間書店(2001)

『トリックアート おばけやしき』
北岡明佳・監修、グループ・コロンブス構成・文、あかね書房(2012)

『ドラキュラ』
ブラム・ストーカー原作、リュック・ルフォール再話、小峰書店(2012)
posted by ブリッジ at 09:16| Comment(0) | 本の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

小学校 10月の掲示板「もしも まほうがつかえたら・・・」詳細


 もうすぐハロウィーン。あれは、外国の風習で日本の行事とは言えませんが、ここ数年は日本でもじわじわと浸透してきたようです。いつからかショッピングモールやスーパーマーケットのディスプレイは9月末からかぼちゃ(Jack-O'-Lantern)だらけ。季節感を大切にしたい小学校の掲示板でも、2年前に貼り出し用の装飾を作りました。そして、ハロウィーンの仮装でもっともポピュラーなのが「魔女」。魔女の本を集めて、ポップで紹介しています。


 画像は「小学校 10月の掲示板」をごらんになってください。


『魔女図鑑』マルカム・バード:作・絵、金の星社:刊

『魔女の宅急便』角野栄子:作、福音館書店:刊

『まほうつかいの ノナばあさん』トミー・デ・パオラ:ぶん・え、ほるぷ出版:刊


『魔女からの手紙』角野栄子:文、ポプラ社:刊

『まじょ子シリーズ』藤真知子:作、ポプラ社:刊
posted by ブリッジ at 00:45| Comment(0) | 本の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

初めて作った「読み聞かせ用絵本リスト」

 ある先生から「読み聞かせを始めたいので何か絵本のリストを作ってくれないかな」と頼まれて作ってみました、初心者向け絵本リスト。今までは、自分が読んでみて読み聞かせ用にストックしておきたい本を思いついた時にメモして、ゆるーいカテゴリーに分けたファイルは作っていました。あと、ブックトーク用に思いついたカテゴリーで集めたノートも。しかし、他人様に読んでもらうことを前提としたリストを作るのは初めての経験です。しかも、「渡します」と約束した日まで猶予があまりない・・・。
 
 今まで頭にストックした本も含めて、1学期に小学生に読んであげたい本を60冊、挙げてみました。キーワードを12個先に考えて、5冊ずつ。中には長い間忘れていて、キーワードから思い出した本もあったりして、なんだかお得な経験でした。


 キーワードはこの12個。 ・1年生の1学期に・春の絵本・虫
             ・動物・言葉あそび・たべもの・種まき
             ・イマジネーション・ともだち・健康診断
             ・バリアフリー・男の人に読んでほしい絵本


 ご自分に合う本を探していただく意味でも、参考になる本のリストも添えました。以下、参考書のリストです。


『読み聞かせ―この素晴らしい世界』 著:ジム・トレリース、刊:高文研http://www.amazon.co.jp/dp/4874980902

『絵本のひみつ』 著:余郷裕次、刊:京都新聞出版センターhttp://www.amazon.co.jp/dp/4763806343
『読み聞かせ―読み聞かせは耳からの読書です』 著:蔵元和子、刊:図書館流通センターhttp://www.amazon.co.jp/dp/4860390210
『読み聞かせわくわくハンドブック』 著:代田知子、刊:一声社http://www.amazon.co.jp/dp/4870771616
『小学生への読みがたり・読み聞かせ 低学年編』 著:この本だいすきの会、刊:高文研http://www.amazon.co.jp/dp/4874982956
『小学生への読みがたり・読み聞かせ 中・高学年編』 著:この本だいすきの会、刊:高文研http://www.amazon.co.jp/dp/4874983227
『読み聞かせは心の脳に届く』 著:泰羅雅登、刊:くもん出版http://www.amazon.co.jp/dp/4774316458
posted by ブリッジ at 00:21| Comment(0) | 本の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする