2015年01月26日

司書さんをお招きして勉強会・その4(データ編)


 私達「N市・学校図書館を考える会」が2014年10月24日に行った勉強会についてこれまで3回にわたりあれこれつづってきました。今回はデータ編です。私にとっては記録としての記事ですが、読者の方にも何か参考になることがあれば幸いです。

<広報について>

チラシを置いたところ
 → 公共図書館8館(N市6館・M市2館)・公民館1館(N市)

ご案内したした学校
 → 29小学校(N市27校・M市2校)・12中学校(N市)

ご案内したボランティア団体
 → 47団体
   (42団体には学校を通じて・5団体には公共図書館を通じて)


<参加者について>

当日参加者内訳

  ・読書ボランティアおよび
   学校図書館ボランティア 13名

  ・学校司書   2名

  ・公共図書館  3名

  ・無所属    1名

  ・講師     1名


<アンケートについて>

 会の最後にアンケート用紙をお配りしました。自由に書いていただいた感想から、皆さんそれぞれに心に響いた言葉があったことがわかります。また、知っているつもりでも視点を変えると新たな発見につながるのだと、再確認された方もあったようです。
 参加してくださったほとんどの方の心に何かが残る勉強会であったと、自信を持ちました。




 こうして私達の第二回の勉強会は、講師を引き受けてくださったIさんだけでなく、ほんとうにたくさんの方々のお力添えのおかげで実現しました。皆々様に感謝します。

「N市・学校図書館を考える会」では、これからも子どもと本とをつなぐ学校図書館について、見て、聞いて、知り、考えるためのイベントを続けていきたいと思っています。また、随時会員を募集していますので、興味のあるN市の方がいらっしゃいましたら、図書館で、Twitterで、町なかで、どうぞ気軽に声をかけてくださいね。(了)





posted by ブリッジ at 10:35| Comment(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: