2014年02月07日

3年生に読み聞かせ『よかったね、ネッドくん』

2014年2月6日
3年生の教室で


よかったねネッドくん

『よかったね ネッドくん』
レミー・シャーリップさく、やぎたよしこ訳、偕成社(改訂版1997)

 こよみでは春。でもまだまだ寒い2月の第一週に、鮮やかな色彩の楽しい絵本を持って3年生の教室に向かいました。

 このクラスには、今年度まだ読みに行っていませんでした。先生とも面識がありません。そこで、3年生にはハズれないリズムのある楽しい絵本を持って出かけることにしたわけです。結果は大成功!「はじめまして」の絵本として、ほんとうに助かる一冊です。

 そして、春休みに遊園地などへお出かけする子どももあるかと思い、つぎは『観覧車をたずねて』です。知識欲も満たされ、本を読むだけでなんだかワクワクする気分を味わってもらう、という組み合わせにしました。


「たくさんのふしぎ 2011年1月号 観覧車をたずねて」
福井優子文、たなかみか絵、福音館書店(2011)
posted by ブリッジ at 10:03| Comment(0) | 3年生読み聞かせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: