2012年10月23日

小学校 10月の掲示板「もしも まほうがつかえたら・・・」詳細


 もうすぐハロウィーン。あれは、外国の風習で日本の行事とは言えませんが、ここ数年は日本でもじわじわと浸透してきたようです。いつからかショッピングモールやスーパーマーケットのディスプレイは9月末からかぼちゃ(Jack-O'-Lantern)だらけ。季節感を大切にしたい小学校の掲示板でも、2年前に貼り出し用の装飾を作りました。そして、ハロウィーンの仮装でもっともポピュラーなのが「魔女」。魔女の本を集めて、ポップで紹介しています。


 画像は「小学校 10月の掲示板」をごらんになってください。


『魔女図鑑』マルカム・バード:作・絵、金の星社:刊

『魔女の宅急便』角野栄子:作、福音館書店:刊

『まほうつかいの ノナばあさん』トミー・デ・パオラ:ぶん・え、ほるぷ出版:刊


『魔女からの手紙』角野栄子:文、ポプラ社:刊

『まじょ子シリーズ』藤真知子:作、ポプラ社:刊
posted by ブリッジ at 00:45| Comment(0) | 本の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。